日・セルビア租税条約発効のための口上書交換

2021/11/10

11月5日、セルビア外務省において、勝亦大使は、セラコビッチ外務大臣との間で「所得に対する租税に関する二重課税の除去並びに脱税及び租税回避の防止のための日本国とセルビア共和国との間の条約」(いわゆる「日・セルビア租税条約」)を発効させるための外交上の公文の交換を行いました。条約の規定により、この条約は12月5日に発効します。

この条約により、二重課税を除去し、国際的な脱税及び租税回避行為を防止しつつ、両国間の投資・経済交流を一層促進することが期待されます。