日本関連文化行事

令和5年6月30日

日本人作曲家/ピアニストの中村天平さんによるピアノコンサート

6月23日、ベオグラード市内コララッツ・コンサートホールにおいて、日本人作曲家/ピアニストの中村天平さんによるピアノコンサートが開催されました。ベオグラードにおける天平さんのコンサートは、昨年7月に続いて2回目であり、今回はJTI(日本たばこインターナショナル)の協力の下に実現しました。JTI及び会場のコララッツ財団(Kolarac Endowment)を含め、関係者の御尽力に対し、日本大使館から心より御礼申し上げます。
天平さんは、「一期一会」、日本の熊野古道から発想を得た「スピリチュアル・ロード」、フランスの画家であるクロード・モネから発想を得た組曲「Claude Monet & I」、「火の鳥」といった自身のオリジナル曲に加え、「ニュー・シネマ・パラダイス」「天空の城ラピュタ」「Merry Christmas Mr. Lawrence」といった映画音楽、平和を願う「イマジン」等を演奏し、満場の観客は、天平さんの奏でる繊細かつ情熱的な演奏に聴き入り、スタンディング・オベーションにて感動を伝えるとともに、大きな拍手を送りました。
Tアンコールでは、セルビアの国歌に続き日本の国歌「君が代」を演奏し、昨年日・セルビア友好140周年を迎え、両国の間で改めて確認した友情と堅い絆を想起させる素晴らしいひとときとなりました。

当日セットリストはこちら(→別ウィンドーにて開く)
在セルビア日本国大使館は、日本文化紹介にも積極的に取り組んでおります。これからも多くの方々が参加していただき、日・セルビア間の交流の輪が広がっていくことを期待しています。

Photos:JTI